ウエストのお肉って落ちにくいですよね…だからと言ってエステに通ったり、ジムに通うのは

金銭的にも、時間的にも厳しかったりでなかなかいけないことも多々あると思います。続けられなくてダイエットを挫折たなんて話もよく聞きます。

なんとか簡単にウエストを細くする方法はないものかしら…とネットなどで「ウエスト 細くする方法」とか「簡単 ウエスト 細くする」など

検索したことがある方も多いのではないでしょうか。筆者もウエスト周りを気にして方法を検索したことが有ります。

でもウエストを細くする方法って調べてみても、エステサロンのサイトに飛んでしまったり、サプリやダイエットジムの紹介だったりと

欲しい情報が得られなかったりします。簡単でお家でできるウエストを細くする方法知りたいですよね。

そんなあなたにウエストを細くする5つの方法をお教えします。ぜひ参考にしてみてください^^

ひねりエクササイズ

まずはじめに紹介するのは、「ひねりエクササイズ」!! 普段の生活で腰をひねることってあまりないですよね。

今回紹介するひねりエクササイズはとても簡単なので実践しながら読んでみてください。

ウエストひねりエクササイズ(初級)
・椅子(できれば背もたれが付いているもの)に深めに腰掛けます。

・背筋をピシッと骨盤がまっすぐになっていることを意識して座ります。

・顔は正面に向けたままゆっくりと身体を捻ります。

これを左右1セット10回を3~5セット繰り返します(体調に合わせて行なってください。自分のペースでゆっくりと!)

このエクササイズの際に注意してほしいのが、身体を捻る際に肩と肩甲骨をしっかりと動かすイメージで捻ることです。

この動きを意識できると、よりウエスト部分を効率的に動かすことができます。

はじめのうちは身体を捻っているときに、どこの筋肉が動いているを触って確認しておく良いと思います。

そのうち触らなくても意識できるようになるので、日常生活のあらゆる場面でもその筋肉を意識して行動することができますよ。

ウエストひねりエクササイズ(中級)
・椅子(できれば背もたれが付いているもの)に深めに腰掛けます。

・背筋をピシッと骨盤がまっすぐになっていることを意識して座ります。→ここまでは初級と一緒です。

・両腕を方の高さに真っすぐ伸ばし、引っ張られているようなイメージで息を吐きながら身体を左右に捻ります。

これを左右1セット10回を3~5セット繰り返してください。

このエクササイズも初級と同様にしっかりと使っている筋肉を意識することを心がけてください。

エクササイズ中は息は止めず、動きに合わせてゆっくり呼吸してください。

フラフープエクササイズ

次に紹介するのは、「フラフープエクササイズ」!!

フラフープによる運動は、ダイエットに効果的な有酸素運動ということだけでなく、インナーマッスルにも効果的です。

腰をぐるぐる回す運動なので、筋肉を上手に使わないとフラフープは回りません。その為結構多くの筋肉を使う必要があります。

インナーマッスルを鍛えると、身体の筋肉量が増えるので代謝がアップします。代謝がアップする=エネルギー消費が増える。

エネルギー消費が増えれば必然的にダイエットに繋がります。TVを見ながらフラフープを10分回すだけでもインナーマッスルは鍛えられます。

ながらフラフープエクササイズはお天気の影響も受けないのでお家でちょっと空いた時間に10分回すだけ!

100均にもフラフープは売っているのでコストパフォーマンスもいいですよ!

ウエストマッサージ

最後に紹介するのは、「ウエストマッサージ」です。凝り固まった皮下脂肪はいくら鍛えても消費しにくいのでまずはその脂肪をほぐすことが大事です。

そこでマッサージの方法をお教えします!

「ウエストマッサージ」
湯船に使った状態で行います。のぼせないように水分補給などしっかりとした体調管理のもと行なってください。

1、お腹の気になる部分のお肉を前に流してくるイメージで背中からぐっと持ってきます。

2、背中から持ってきたお肉を今度は胸に持っていきます。

たったこれだけ!簡単なのでお風呂タイムのときにやってみてくださいね!

お風呂の温度は暑すぎると身体にあまり良くないので36℃くらいの温度ちょうどいいですよ。

まとめ

いかがでしたか?紹介した3つとも簡単なのでやりやすいのではないのでしょうか?

どの方法も空いた時間にできるので時間がなくても大丈夫です。

1日数分!ウエストエクササイズに挑戦してみてください。