ヒートスリム42℃はつけてから30~1時間ほどするとポカポカと温かくなってきます。

温かくなるなんて、直接肌に付けるものだし、やけどとか大丈夫なの?と不安になるかもしれません。

ホッカイロで低温やけどをしてしまった。なんて話もありますものね。

やけどしてまでダイエットはやりたくないし、やけどなんてこわい…

でも安心してください。ヒートスリム42℃にやけどの心配はありません。

実際にヒートスリム42℃が熱くなっているわけではないので肌への影響はないのです。

安心、安全でダイエットに取り組めますよ。やけどなんて痛いし、嫌ですもんね。

では、なぜヒートスリム42℃が熱くなっているわけではないのにポカポカと感じるのか。

その秘密をこれから紹介します!

ヒートスリム42℃の温かさの秘密

ヒートスリム42℃はやけどの心配がないとお伝えしましたが、ではどうやってポカポカにしているのでしょうか。

この秘密は、ヒートスリム42℃に含まれているカプサイシンに関係があります。

カプサイシンとは、唐辛子などに含まれている辛味成分の一種です。

カプサイシンは、肌に吸収されると代謝量をアップさせる働きがあります。そのうえエネルギー消費を助けてくれるので、

ウエスト周りの脂肪が減り、スッキリとしたウエストにしてくれます。

カプサイシンの働きでポカポカとしてくるのでやけどの心配がないんですね。

ただし、敏感肌の人や、アレルギーなどの症状がある方は一度簡単に試してみてからのご使用をオススメします。

また、やけどの心配がないと言っても肌に直接つけるものなので、きちんとした使い方をしないと思わぬ怪我をすることがあります。

これからはヒートスリム42℃の正しい使い方についてご紹介します。

ヒートスリム42℃の正しい使い方

ヒートスリム42℃がお家に届いたら、早速使ってみますしょう!

1、まず台紙を剥がします(湿布を剥がす要領と同じです)
2、ヒートスリム42℃の真ん中にハート型の穴があるのでそこにおへそを合わせます
3、両端をウエストに合わせてピッタリと貼り付けます(締めすぎ注意です!)

たった1~3のSTEPで終了です!

ヒートスリム42℃は8時間温熱が持続するので忙しい朝に貼って1日仕事、家事をしている間に脂肪燃焼させてくれます。

8時間以上を連続で使い続けてしまうと肌呼吸があまりできず肌荒れの原因になってしまうので、1日8時間の隔日使用をオススメします!

使用法を守ってきちんと使用すれば、ヒートスリム42℃は医療用のゲルを採用し、植物由来の成分を使用しているのでかぶれたりしてしまうことはまずありません。

それでも少し不安だわ。という方は短い時間から試してみてくださいね。

ヒートスリム42℃の詳しい情報、使い方などは公式サイトにも載っています。

ぜひ、ご興味がある方はそちらも覗いてみてくださいね。

>>ヒートスリム42℃の公式サイトはこちら